統合失調症

統合失調症と鬱。サインバルタの服用しはじめの効果の実感

こんにちは、ryoです。

今回は、僕が患っている病気である統合失調症と鬱。細かく言うと不安障害と強迫性障害も

軽症で患っているのですが、最近、サインバルタを服用し始めたのでその効果と実感について

お話ししていこうと思います。

それでは始めます。

統合失調症と鬱

僕が鬱を発症したのは、5年ぐらい前です。

原因は、A型事業所でのストレスと、お仕事の業務が統合失調症の僕にとってはハードだったことと

統合失調症の症状が悪化して、精神状態がひどく悪くなったことが重なって、鬱を発症しました。

初めは、朝起きてA型事業所にいこうとすると、自分の意思に反して体が動かなくなり、出勤することが

できなくなりました。

しかし、数日体を休めるとまたA型事業所に通えるようになりました。

初めは、ごく軽い症状だったため、休めば治ると思い、病院で鬱の相談をすることもなく

抗うつ剤も服用していませんでした。

しかし、先ほども言いましたが、職場環境が悪かったことと、統合失調症の症状が悪化したことにより

鬱の症状はだんだんとひどくなっていきました。

ある日の夜、急な強い不安に襲われ、急にベットから体を起こすことができなくなりました。

それから一週間ぐらいは歩くこともできず、ベットでずっと寝たきりの状態でした。

それでも僕は、しばらくしたら治ると思い、主治医に鬱の症状のことを相談せず、まだ抗うつ剤を

服用していませんでした。

そして、そんな生活がしばらく続いて、とうとうA型事業所に通うことができなくなりました。

A型事業所で仕事をしようとしても、体が動かず、とても働ける状態ではありませんでした。

家でベットでゆっくり休もうとしても、気持ちの落ち込みが激しく、何もしていない状態でも

辛い症状が常に出ていて、休もうにも休めなかったです。

そして、とうとう主治医に気持ちの落ち込みがひどいと鬱の相談をし、その時は、ジェイゾロフトを

処方してもらいました。

そうすると、しばらくすると、抗うつ剤が効いてきたのか、気持ちの落ち込みが多少和らぐようになり

精神症状も軽くなり、少し休むことができるようになりました。

ジェイゾロフトは初めは、25mgからはじめ、75mgまで増量しました。

今思うと、まだお薬の力が足りなかったのだと思います。

少しは鬱症状が改善したものの、まだ完全には鬱は治ってはおらず、今も気持ちの落ち込みと

体が動かなくなる症状が出ています。

統合失調症の症状と合わさっていることから、鬱はなかなか回復せず、初めて鬱だと自覚した5年前

ぐらいから経っても、鬱は治ったことはありません。

一度、ジェイゾロフトからレクサプロに変薬したことがあるのですが、僕にはレクサプロは合っておらず

鬱症状がひどくなってしまいました。

そういったことから、僕はジェイゾロフトが合っているのだと思い、鬱症状がなかなか改善しなくても

お薬の処方を変えるのに躊躇って、ずっと鬱症状をごまかしています。

しかし、最近になって、僕がA型事業所に復帰するには、統合失調症を改善するだけでは無理だと思うように

なり、今現在、鬱症状が強く出ていることを自覚するようになり、最近になって強迫性障害も治すことも含めて

抗うつ剤であるデプロメールを50mg服用するようになり、ジェイゾロフト50mgをサインバルタ20mgに

処方を変更してもらいました。

サインバルタを服用してみて

しかし、サインバルタを服用し始めて、まだ現在二日しか経っておりません。

なので、正確に効果をお話しすることはまだできませんが、二日間服用してみた感想は

お話ししてみようと思います。

その前に、サインバルタについて少しお話をしようと思います。

サインバルタは、セロトニンとノルアドレナリンに作用するお薬のようです。

効果は、マイルドで副作用も少なく比較的しっかり良くなる方が多いのだそうです。

意欲減退が著名で若い方によく効くお薬のようです。

抗うつ剤の等価換算でいうと、デプロメール150mg=ジェイゾロフト100mg=サインバルタ30mg

というふうになっているようです。

僕はジェイゾロフト50mgからサインバルタ20mgに処方が変わったので、換算値でいくと

少し効果が強くなったようです。

サインバルタは以前から服用してみたかったお薬で、レクサプロの失敗からなかなか踏み出すことが

できなかったのですが、ようやく踏み切ることができました。

そして、まだ二日しか経っていませんが、服用してみた感想は、気持ちの落ち込みが若干和らいて

いっているような気がします。

無気力な状態は特に変わりはありませんが、僕の鬱の症状で一番キツかったのは気持ちの落ち込みなので

まだわかりませんが、サインバルタは今のところ成功しそうな気がします。

おそらく数週間経つと効果がはっきりとわかってくると思います。

2週間後にまた精神科に受診するので、もしこのまま気持ちの落ち込みが改善していけば

サインバルタは40mgまで増量してもらうつもりです。

僕が今状態が悪いのは、統合失調症の症状と、鬱症状、不安障害、強迫性障害の症状が強いことです。

統合失調症については今の抗精神病薬が一番合っていると思い、不安障害、強迫性障害については

シクレスト、ラツーダ、デプロメール、メイラックスと不安感や恐怖感、強迫観念に効くお薬を服用

しているのでだいぶ収まっています。

あと、今強く出ているのは鬱症状で、これもサインバルタがこのままの調子で気持ちの落ち込みを和らげて

くれ、更に40mgに増量して、効果がもっと発揮されれば、鬱症状は随分改善するかもしれません。

僕は、A型事業所に毎日通いたいと思っているので、このサインバルタに症状の改善を期待して、

少しでも目標に近づけたらなと思っています。

最後に

統合失調症の方で、鬱になる方は結構いるようです。

僕は職場の環境が良くなかったことと、統合失調症の症状の悪化から鬱を発症しました。

これはおそらくですが、統合失調症の症状が悪化し、お薬があっていないと精神症状が悪化し

様々な精神病を併発するのではないかと思います。

僕も、初めは精神病は統合失調症だけだと思っています。

しかし、症状が悪化するにつれて、不安障害、強迫性障害、鬱と色んな精神病を併発しました。

もしかすると、鬱は双極性障害の可能性もあります。

一度、診療明細書に僕のことを躁鬱病患者と記載されているのもみたことがあり、

主治医からしたら鬱ではなく双極性障害と診断しているのかもしれません。

今回は、僕の統合失調症と鬱についてと、サインバルタを服用した感想についてお話ししてきました。

サインバルタはまだ二日した服用していませんが、副作用も感じることもなく、気持ちの落ち込みも

多少改善しているので、A型事業所に毎日通えるようになるきっかけになるのかもしれません。

主治医は、ジェイゾロフトを50mgから25mgに減らして、慎重にいくと思っていたのですが

一気にサインバルタ20mgに切り替わりました。

診察している時には、ジェイゾロフト25mgを含んだ言い方をして悩んでらしたので、きっと何か

考えがあって、完全にサインバルタに切り替えたのだと思います。

実際に、二日ですけど服用して、悪化することはなく、多少ですが改善されてきているので

主治医の判断は正しかったのかもしれません。

主治医からは、自分のことをしっかり考えており、お薬の調整もしっかりしていてとても

頑張っていると褒められました。

自分のことをしっかり見つめ直すことは本当に大事なことなんだと思います。

きっとお医者さんもそういうところは見抜いてくれているようです。

少しでも、病気を改善していくには、自分で考え行動することも大事になってくると思います。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-統合失調症,
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5