統合失調症

お薬一つで人生が変わる。統合失調症のお薬は試してみないと分からない

こんにちは、ryoです。

今回は、お薬一つで人生が変わる。統合失調症のお薬は試してみないと分からないというお話をしようと

思います。

それでは始めます。

変薬で劇的に変わる

僕は統合失調症を発症して15年以上経ちますが、いまだに分からないことばかりです。

インターネットや本や主治医の話を聞いていても、実際の当事者である自分は、どれにも当てはらなかったり

お薬などで一般的にこういう効果があると言われた通りになったことがないこともあります。

逆に、お薬のことで主治医に説明してもらったことが全く当てはまらなかったり、いくらインターネットで

調べても、説明できない症状が出たりします。

お医者さんにもよると思いますが、そういう時は、あまり信じてもらえず、適当に流されることもあります。

確かに、お薬のことでこのお薬はこういう効果があって、良く症状に効くと言われた通り、症状が改善されること

もありますが、これは僕の主治医のいったことを引用するとお薬は服用してみないと何が起こるかわからないと

思っています。

お薬によって陽性症状の効き方にも人それぞれだと思います。

ロナセンは、ドパミンを抑える作用が最強と言われるぐらい強いらしいですが、僕はロナセンを服用すると

いくら用量を増やしても陽性症状が悪化していってしまいます。

ジプレキサは陽性症状に対する効果がマイルドと精神科医のブログで拝見しましたが、僕には、高用量を使わなくても

陽性症状を抑えれたことがありました。

これは、専門的な知識を持ったお医者さんならきっとわかることなのだと思いますが、素人がインターネットや

本で得た実際の精神科医のお薬の解説を調べただけでは、説明できない複雑な世界なのだと思います。

お薬は本当に謎が多く、何が起きるのか本当にわからないです。

僕は、お薬一つ変薬した事で劇的に生活が変わったことがあります。

それはシクレスト10mgのことですが、このお薬を服用し始めたところ、今までどう頑張っても、一日

2,3時間ぐらいしか本を読んだりパソコンを扱ったりすることができなかったのが、一日中本を読めるようになったり

勉強に集中できるようになりました。

結局シクレスト10mgは副作用が強く出て3ヶ月しか服用することができませんでしたが、おそらく副作用が強く出なく

服用し続けていたら、今頃一般就労にいけていたと思っています。

ジプレキサについても、同じことが言えると思います。

ジプレキサは、副作用で体重増加が止まらなくなったので服用することができませんでしたが、もし副作用が

抑えられていたら、ジプレキサでも一般就労にいけていたと思っています。

統合失調症のお薬で抗精神病薬はたくさん種類がありますが、人によって、合う合わないがかなりあり

お薬を変薬することで、かなり人生が変わることがあると僕は思います。

僕は初めエビリファイを服用していましたが、あっておらず、デイケアや就労もせず

ずっと家で、特にすることもなくだらけていました。

運動する意欲は出ていたみたいで、外出することができていましたが、就労となると難しい状態でした。

それがジプレキサに変わって、A型事業所に毎日通えるようになり、一般就労も目指すようになり、自動車免許や

他の資格も取れるほど勉強ができるようになりました。

もしずっとエビリファイを服用し続けていたら、僕はきっと何もなしえない人生を送っていたと思います。

変薬にはリスクもある

お薬には合う合わないがあるため、変薬にはリスクが伴います。

もし、変薬したお薬があっていなかった場合、最悪の場合ですが、病識がなく、ずっと服用し続けて

陽性症状が出て再発したりするケースもあると思います。

お薬の合う合わないは本当にわからないため、実際に服用しないとわかりません。

僕の主治医は、患者の意向に沿った処方をする先生なので、僕がいろんなお薬を試したい思っていたので

今まで僕はかなりの種類のお薬を服用してきました。

中には、合わないとすぐにわかるお薬もあり、その時はすぐに安定していた時のお薬に戻していましたが

中には、合っているのかよくわからないお薬もあって、徐々に症状が悪化し再発したこともありました。

変薬にはリスクがありますが、細心の注意を払って主治医と連携して挑戦することも大事だと思います。

統合失調症はお薬一つで本当に人生が変わってしまうので、理想を追うことは僕は大切だと思います。

最後に

今回は、お薬一つで人生が変わる。統合失調症のお薬は試してみないと分からないというお話をしてきました。

僕は今まで様々なお薬を試してきて、合うお薬と合わないお薬は実際にありました。

合わないお薬を服用しているときは、人生に何も希望を見出せないような状態になったこともあります。

それが、お薬を一つ変薬することで、一般就労に行けるのではないかと思うぐらい、希望を持ったこともあります。

今僕は、症状が少し悪化しており、療養をしている段階ですが、今までお薬を服用してきた経験から

今処方されているお薬は、時間はかかるかもしれませんが、また働けるまで回復する処方になっていると思います。

統合失調症は今までできていたことが、できなくなることがかなりあります。

しかし、お薬によって、それがまたできるようになったりすることもあります。

少しでも、よりより人生を送るためにお薬はとても大切になってきます。

今の生活が満足できず、まだ改善する余地があるなら、主治医と相談して、いろんなことに挑戦することも

大事だと思います。

お薬にはその力があるので、僕は、少しでも充実した生活を送れる可能性があるのなら、自分に合うお薬を

主治医と相談しながら探していくことをお勧めします。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-統合失調症,
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5