統合失調症

統合失調症を患っている方がインターネットを利用するメリットデメリット

こんにちは、ryoです。

今回は、統合失調症を患っている方がインターネットやSNSを利用するメリットと

デメリットについてお話ししていこうと思います。

それでは始めます。

インターネットのメリットデメリット

僕が統合失調症を患ってから、インターネットを利用してよかったなと思うことは

理由はわかりませんが、本を読むことはできないのですがインターネットのブログやニュース

などは見れることでした。

今でも、本を読むことはあまりできないのですが、インターネットの情報などはなぜか読むことが

できます。

流石に長時間読んだり、難しい文章などは読むことができませんが、ざっと読んだり要点だけ

読んだりすることはできます。

統合失調症の方で、本が読めないとおっしゃる方は結構いるみたいですが、僕と同じでインターネットの

文章はなぜか読めるという人もいるみたいです。

そのおかげで、本で統合失調症の知識やお薬の知識を得ることはできなくても、インターネットを通じて

統合失調症やお薬の知識を得ることができます。

統合失調症やお薬の知識を得ることで、自分の病状について深く掘り下げてわかることも多いです。

今自分の感じていることが、こういった症状だったのかとかこういう表現をしたら診察の時に

自分のかかっている主治医に伝えられるのではないかとわかったりします。

これはおそらくなので間違っているかもしれませんが、本とインターネットの情報では

情報の深さが違うことがあるのではないかと思います。

本は情報量が深く、読むにはかなりの集中力が必要になると思います。

インターネットの情報は読み飛ばしたり、ざっと読んで要点だけを探して読むことに適している

ような気がします。

インターネットはうまく利用すれば、陰性症状からくる意欲の低下で何もする気が起きず、

時間が長く感じたりすることがありますが、だらだらとインターネットを使って過ごすことが

できたりするので、楽になることもあります。

しかし、症状が重い時はインターネットも利用することができないので、インターネットなら

色んなことができるというわけではないと思います。

インターネットのデメリットですが、統合失調症の症状やお薬について調べる時に誤情報が結構

あることと、症状を悪化させる表現などが多いことがあります。

統合失調症やお薬について知識を深めることは、いいことでもあり悪いことでもあります。

知識を得ることで、恐怖心や不安を感じることがあると思います。

統合失調症は人によっては、お薬を服用していても進行していく病気らしいです。

寛解する人と、慢性的に続く人、予後が悪く徐々に悪化していく人と様々のようです。

それを知った時、自分はどうなのかと考え症状に影響することがあります。

自分の症状にあった確かな情報を得ることが本にも言えることですがインターネットだと

難しい面もあります。

インターネットは統合失調症以外のことでも、情報が溢れています。

過激な表現もよく目にしますし、インターネットの特性から個人情報が漏れる

といったこともあります。

そういったことをきっかけに、症状が悪化することもあります。

僕の知り合いには症状が悪化していた時に、インターネットを一切利用しないように

するようにお医者さんから注意された方もいます。

インターネットは注意しても、悪い面が目に入ってくることが多いので

難しいところだと思います。

SNSのメリットデメリット

僕はSNSはTwitterとInstagramを利用しています。

Twitterを利用してよかったと思う点は、気軽に同じ統合失調症の方と

触れ合う機会が多いことです。

統合失調症の方にも様々な人がいて、色んな症状や悩みを抱えている方も

いらっしゃいます。

そういう方のツイートを見ていると、共感できたり、勇気をもらったりすること

があります。

たくさんの人と統合失調症について共有することで、自分でも何かできることが

あったり、たくさん助けてもらえることが多いです。

悪い点を言えば、Twitterはたくさんの方が利用しているので、自分とは合わず

傷つけてくる方や攻撃してくる方もいます。

しかし、そういった方に対してブロックしたりするなど対策もちゃんとしてあるので

僕はTwitterを利用する利点の方が大きいと思っています。

あと、これは僕の話ですけど、僕はひとりでいる時間が好きで、スマホから電話がかかってきたり

Twitterで通知がくるのが苦手です。

自分の好きな時間に好きなタイミングでTwitterはやりたいと思っているので、プッシュ通知は全て

オフにしています。

これは、統合失調症の症状にも関係していて、プッシュ通知をオンにしておくと、いつも気を張っている

状態になってしまうので不安感に繋がってしまうことが多いです。

できれば、返信は早くしたいと思っていますけど、精神症状が出てしまうのでプッシュ通知はオンに

することはないと思います。

最後に

今回は、僕なりのインターネットの付き合い方についてお話ししていきました。

インターネットはとても便利で、使い方によってはとても統合失調症にとっていい面もあります。

Twitterに関しては僕は随分と助けられているところがあります。

今まで接したことのない人とやりとりして嫌なことも多いですけど、同じ統合失調症の方や

その家族や友人の方とやりとりして、自分にも何かできることがあるのではないかと思ったりします。

このブログも自分が好きでやっていることと、同じ統合失調症の方や、見てくださっている方と

考えを共有することができて、とても自分のためにもなっていると思います。

少しでもお互いのためになるようなことができることがすごくいいことだと思っています。

今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-統合失調症

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5