統合失調症

統合失調症の一般就労の難しさ〜健康だった時とはできる作業量の差

こんにちは、ryoです。

今回は、僕が統合失調症にかかって、それでも一般就労でやってみたかった

建築関連のお仕事についての話をしていこうと思います。

それでは始めます。

建築物を見るのが好き

僕は、統合失調症を患ってから、しばらく経ってから、建築関連の本を読むようになって

建築について興味を持つようになりました。

建築の思想に関する本は、どれもとてもすごく面白くて建築物の外観や内装を

実際に見ると設計者が色んなことを考えているのがわかるみたいです。

僕も、本を見て触発されて、建築物を見るようになりました。

僕は高校や大学で建築学を学んでおらず、専門的なことは全然わかりませんが、

建築物を見るのは好きになりました。

どういう意図があって設計されているのかは正直わからないことばかりですが、

建築物に魅力を感じるようになりました。

今は、車を持っていませんが、いつか車を買ったら色んな地域の建築物を見て回る

旅行に行きたいと思っています。

建築の仕事の憧れ

建築のことをもっと知りたいと思うようになり、建築に関するお仕事に携えたらなと

思うようになり、建築のCADのお仕事に就けるようにCADを勉強し始めました。

お金があまりなかったことから、専門学校や建築設計事務所が開催している実践的なセミナー

には通うことができませんでしたが、近くの地域職業訓練センターのCADの資格講座に通う

ようになりました。

実際に一から始めて、講座を最後までこなし資格も取ることができましたが、CADの仕事を

したことない僕でも、これでは仕事では通用しないなと思いました。

仕事をしながら覚えていくのがとても大事だと思いますが、僕は統合失調症を患っていて

自分のペースでやっていかないと体を崩す原因にもなり、集中できる時間も限られているので

健常者のように仕事をしながら覚えていくのは難しいと思いました。

主治医にも建築業界のCADのお仕事をしたいと相談しましたが、統合失調症の僕には

厳しいと難色を示されました。

それでも建築のことをもっと知りたくて、CADのお仕事に就きたいと思い、A型事業所に

通って体力をつけながら、お金も貯めて、建築設計事務所が開催している実践的なCADの

セミナーに参加しようと思いました。

しかし、お金は貯まったものの、体調の方を崩してしまい、激務である建築業界どころか

A型事業所に通うこともできなくなりました。

統合失調症の症状が悪化したことから、以前の体調に戻るのはおそらくもう無理だろうと

なんとなく感じることができ、年齢的にも未経験でしかも精神病持ちでは採用されないだろうと

思い、体調のことを第一に考え建築のCADのお仕事に就くことは諦めました。

一般就労を目指して思ったこと

建築のCADのお仕事に就くために、地域職業訓練センターの講座を受けたりA型事業所に

通いながら、建築のことについて勉強したりして思ったことは、健康だった時とは

できる作業量が圧倒的に違うということでした。

健康な時と比べると、統合失調症を患ってからできる作業量は半分以下だと感じました。

それでいて、少しでも無理をすると体調を崩し、しばらく何もできなくなったりします。

とてもフルタイムでしかも残業などもある一般のお仕事でやっていくには、僕には

統合失調症の症状の程度が重いことがはっきりわかりました。

数字でも出ている通り、統合失調症の方が一般就労できるのはだいぶ限られた人のようです。

僕が一般就労に行けるとしたら、障害者枠で余程統合失調症に理解のある環境の整った職場で

仕事も求められるものが低いお仕事しかできないのではないかと思います。

今は、僕は一般就労については諦めています。

収入に関しては、少なくなりますが、A型事業所のお給料と障害年金があれば最低限の生活は

できますし、まず第一に健康のことを考えるようになりました。

無理をして一般就労にいってお金を稼ぐよりも、A型事業所で病気のことを配慮してもらって

給料は少なくても、無理なくお仕事ができ症状を悪化させないことの方が大事だと思っています。

統合失調症にかかっても、20代ぐらいの頃はまだ可能性があり、もしかすると一般のお仕事でも

やっていけるかもしれません。

一般就労に行くにはまず、体調面でしっかり良くすることが大事だと思います。

A型事業所のスタッフさんに言われたことは、僕は一般のお仕事でも十分に評価される力を

持っている、体調面だけが心配だと言われていました。

主治医も一般就労の話をすると体調のことを気にかけていました。

体調を崩すことがなかったら、もっと違う道に行けていたのかもしれません。

最後に

今回は、一般就労の難しさと僕の建築の思いについてお話ししていきました。

おそらく、建築業界に就職することはないと思いますが、それでもまた本が読めるように

なったら、建築関連の本を読んで、色んな建築物を見て回ろうと思います。

今は国内しか考えていませんが、海外の有名な建築物も見れるようになったらいいなと

思っています。

一般就労に関しては今は考えていません。

今は、できるだけ体調を崩さないようにして、健康に気を配って生活をしていきたいと

考えています。

ですが、もしこの先統合失調症の症状が改善し、安定したらまた違った道を考えるかもしれません。

少しでも、体調が回復して、色んなことができるようになれたらと思っています。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-統合失調症
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5