統合失調症

統合失調症の症状の悪化とそれが及ぼす脳に対する影響について

こんにちは、ryoです。

今回は、統合失調症の症状が悪化するとどのような影響が出てくるかについてお話ししていこうと

思います。

それでは、始めます。

ダメージが残ってしまう

統合失調症はお薬の用量が足りなかったり、お薬が変わって体に合わなかったり、精神的に

辛いことが起きると、陽性症状が再発してしまうことがあります。

陽性症状の妄想などは、ほとんど病識がないためどんどん悪化していき

ダメージを負っていきます。

陽性症状がお薬の改善で抑えられた後も、ダメージは残ってしまいます。

まず、陽性症状を経験したことで、その時の症状が記憶に残り、不安や恐怖心といった

精神症状を起こすきっかけになることがあります。

僕は、お薬を色々と試した結果、中には自分に合わないお薬で、陽性症状が再発したことが

何度かあります。

病識ある場合とない場合があって病識ある場合は、すぐにお薬を元に戻してもらい

陽性症状を抑えることができダメージが少なく済む場合もありましたけど

病識がない場合、どんどん陽性症状が悪化していき、妄想もひどくなり記憶だけでなく

脳にもダメージを負っていくことになります。

一度負った脳のダメージは回復しないと聞いたことがあります。

統合失調症において、最も大事なことはきちんとお薬を服薬して

再発を予防することだと思います。

僕は、入院するような重い症状の再発はありませんでしたが、妄想などや過度の緊張

強い興奮などといった陽性症状の再発は、何度か経験しています。

その再発を繰り返すたびに、記憶にも残り、脳にもダメージを負ってしまい

統合失調症を発症した当時の、急性期を抜けて回復期に入ったときのお薬の用量と

現在のお薬の用量はだいぶ変わってしまいました。

現在は、再発する前の安定していた頃の、約2倍以上のお薬を服用しないと陽性症状が

抑えられなくなりました。

陰性症状もどんどんひどくなっていき、以前できていたことが今ではできなくなったことも

結構あります。

症状の悪化を繰り返すことで状態が悪くなっていき、以前できていたことができなくなったり

症状を抑えるためにお薬の用量が増えることにより、副作用が増え悩まされることが起きます。

副作用の悩みや、症状の改善のためにお薬の用量を変えたり、変薬したりする時は

前提として陽性症状が再発しないように主治医の意見をしっかり聞いて、無理をせず

何か精神症状が起こり、悪化しそうになったら、元のお薬にすぐに戻すようにすることが

大事になってきます。

陰性症状が改善しにくくなる

症状が悪化し、再発を繰り返すと記憶にも脳にもダメージが残り、お薬の用量が増えていくと

思います。

陽性症状は、それで抑えられると思いますが、陰性症状はなかなか改善されなくなっていくことが

多いと思います。

元々、陰性症状はお薬でも改善することが難しく、完全によくなることはないと思います。

再発を繰り返し、症状が悪化していくと、精神症状が出やすくなり、不安や緊張、疲れやすさ

などが起きてしまいます。

疲れが溜まってしまうと、精神症状が出てしまうようになってしまい、働く意欲や体を動かすことが

困難になってきます。

これは、お薬の用量を変えたり、変薬したりしても余程体に合っているお薬でないとなかなか改善

されることがありません。

統合失調症で一番厄介なのは、陰性症状とうまく付き合っていくことだと思います。

これには、長い時間がかかると思いますので、焦らずに今自分のできることをしっかり

把握して、だらけたりしてもいいので、少しづつできることを積み重ねていくことがとても

大事になってくると思います。

最後に

今回は、統合失調症の症状が悪化することによりどんな影響が出るかについて

お話ししていきました。

陽性症状が再発することにより脳にダメージを負い、お薬が増えてしまったり

陰性症状が改善しにくくなったりします。

少しでも、こういったリスクを回避するために、お薬をしっかりと服用し

主治医とのコミュニケーションをしっかり取って、再発しないようにすることが

とても大事になってきます。

症状が落ち着いてくると、お薬の服用が怠慢になってくることが多いと思います。

それをきっかけに、以前の体調の良い状態に戻ることができなくなることもあります。

何度も書いていますが、お薬はきちんと服用していくことが一番大切なことだと思っています。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-統合失調症
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5