統合失調症

統合失調症のダイエットは食事だけだと難しい。だけど運動するのが難しい

こんにちは、ryoです。

今回は、統合失調症のダイエットは食事だけだと難しい。だけど運動するのが難しいというお話をしていこうと

思います。

それでは始めます。

症状が軽いときは運動できる

今回は、僕が統合失調症を発症して行ったダイエットについてに体験談をお話ししようと思います。

まず初めにダイエットをしたとき服用していたお薬はエビリファイでした。

エビリファイは元々太りにくいとされるお薬で基本的には体重を落とすのに向いているお薬だと思います。

僕は、エビリファイを服用して特にダイエットを意識せず生活していた頃は、体重をキープしているぐらい

でした。

しかしそれでは体重は70kgぐらいあったので50kg台を目指そうとダイエットを始めました。

僕が行ったダイエットは、早朝に1時間サイクリングを毎日することと、朝食と夕食は普段通り食べて

昼食は鶏胸肉とサラダのみを食べることでした。

エビリファイを服用していたときは、統合失調症はほぼ寛解していたので毎日1時間サイクリングすることは

十分可能でした。

むしろ健康に良く、早朝なのでとても気持ちよく運動できていました。

統合失調症の症状が軽い時だからできたダイエットでした。

このダイエットで、約2ヶ月半で体重を7kg落とすことができました。

50kg台までには行きませんでしたが、7kgも落とせたので十分満足してしまい、毎日1時間のサイクリングは

やめることにしました。

食事量を変えなければ、時間がかかっても体重は減っていくだろうと考え、毎日の1時間のサイクリングは

やめることにしました。

そうすると、体重が全く落ちなくなり、たまに間食したりするようになってから、体重が元に戻るようになりました。

結局このダイエットはリバウンドしてしまい、失敗に終わりました、

次にダイエットを決意したのは、ジプレキサ2.5mgを服用しているときでした。

ジプレキサはとても太りやすいお薬で、ジプレキサを服用するようになってから体重が84kgまで

増えてしまいました。

これ以上の体重増加は流石にまずいと思い、またダイエットを始めました。

今度のダイエットは、A型事業所から帰ってきた後、ウォーキングを1時間ほどやり、その後に体幹トレーニングを

30分ぐらいしました。

食事はきちんと三食取り、間食はジプレキサを服用していたことからどうしても我慢できない時があり

チョコレートなどのお菓子を数個摘んだりする程度でした。カロリーで言ったら200kcalないぐらい

だったと思います。

これを一年ぐらい続けて体重を12,3kg落とすことに成功しました。

最終的には84kgから68kgまで体重を落とすことができました。

しかし、ちょっとした精神的なストレスで病状を悪化してしまい、ジプレキサが5.0kgまで増えてしまい

運動しても、体重が落ちなくなりました。

それどころか、A型事業所を退職して、運動もしなくなったことから体重がまた増えてしまいました。

ジプレキサ5,0mgになると、どう頑張っても体重を減らすことは僕の体質上無理みたいなのですが、

まだこの頃は統合失調症の症状が軽く、運動することができたため、ダイエットをすれば体重を落とすことは

意外と簡単でした。

症状が重くなった現在

現在僕は体重が84kgあり、痩せなければと思っています。

お薬の処方的にも少しづつですが、十分痩せることができる処方になっており、数年かければ

60kg代まで落とせると思っています。

しかし、問題なのが、陰性症状が強く出ており、運動することがなかなかできないことです。

ダイエットは1日に200~300kcalコントロールすることで成功するとあるダイエット本に書いてありました。

今僕はその200~300kcalを運動で消費することができない状態です。

おそらくお薬を服用していない方なら食事制限で十分ダイエットを成功させることができると思うのですが、

僕は食欲が増加するお薬を服用しており、代謝もジプレキサほどではありませんが低下しているので、

なかなかダイエットがうまくいきません。

運動さえできれば、今の僕でもダイエットを成功させることができると思うのですが、とても運動ができる

状態ではありません。

食事も、3食だけで抑えることができるなら、運動は必要なくほんの少しづつかもしれませんが体重が減っていくと

思うのですが、どうしても間食を我慢することができません。

これは、根性論でどうにかなるものではなく、食欲を我慢すると身体的に異常をきたしてしまうからです。

首がガクガク動き出したり、体が震え出したりします。

そうなると、何が食べないと抑えることができません。

どうにか、ドカ食いだけはしないようにして、必要最小限に食べるのを抑えているので今のところ

体重をキープしていますが、体重を落とすのはなかなか難しそうです。

統合失調症のお薬は、代謝を低下させるお薬が多いため、お薬を服用していない方は、食事制限で体重を落とせる

ことができますが、統合失調症のお薬を服用している方は、代謝が低下した分運動しないと体重が落とせないことが

多いのだと思います。

僕が統合失調症を患ってダイエットをして成功したのは、リバウンドもしましたが、全て食事だけでなく

運動をしていたからです。

本当に代謝が低下するのは厄介です。

最後に

今回は、統合失調症のダイエットは食事だけだと難しい。だけど運動するのが難しいというお話をしてきました。

統合失調症の陰性症状が軽い方と、運動ができ、ダイエットも成功しやすくなります。

しかし、統合失調症の陰性症状が強く出るような方だと、運動することが困難で、なかなか思うように体重を

落とすことが難しくなってきます。

食事制限で痩せようとしても、統合失調症のお薬には食欲を増加させるお薬が多いため、気持ちで食欲を我慢することが

難しいと思います。

本当に、統合失調症に限らず精神病で苦しんでいる方は、症状以外にも体重増加で苦しんでいる方がとても多いと

思います。

体重を落とす一番の方法は、病気の症状を回復させることだと思います。

そうすると、お薬の選択肢も増え、太りにくいお薬を服用することもできるようになるかもしれません。

ダイエットも、運動を取り入れてできるようになるかもしれません。

体調が良くなると、それだけ活動的になり、自然と体重が落ちていくかもしれません。

僕は、今体重を落とすことは長い目で見ており、体調を回復することに専念しています。

今体重が増えたとしても、体調が回復すれば、運動もできるようになり、お薬の用量もわずかでしょうが

減らすこともできるかもしれません。

一度体重が落とせるようになったら、あとは継続するだけなので、それまでの辛抱だと今は思っています。

統合失調症はお薬の関係上体重を落とすことが難しいですが、不可能ではないため、ジプレキサのような

生活習慣を改善するだけでは体重が落とすことが不可能なお薬もありますが、そこは主治医と相談して

お薬の調整もしてもらうことが大切だと思います。

病気になっても、理想的な体型を目指したいのは、きっと無理なことではなく、当然の願望だと思います。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-統合失調症
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5