シクレスト〜陰性症状を改善する力が強く、会う人にはすごい効果を発揮する

こんにちは、ryoです。

今回は、第二世代の抗精神病薬シクレストについて書いていこうと

思います。

現在、僕はシクレストを5mg服用しており、過去には10mg服用していました。

その体験談を今回は綴っていこうと思います。

それでは始めます。

シクレスト10mg

僕が初めて、シクレストを服用したのは2016年の発売直後だったと思います。

その当時、エビリファイ24mgとジプレキサ2.5mgを服用しており、エビリファイが

合っていないことから、エビリファイをまず12mgまで減らしてシクレストを5mg

追加してもらい、その後、エビリファイ12mgとジプレキサ2.5mgをなくして

シクレスト10mgに変薬しました。

初めてシクレスト5mgを服用した時は、服用して30分ぐらいして軽いアカシジアが出て

強い眠気が出ていました。

ですが、シクレスト5mgの時は、そんなに副作用は辛くなくシクレスト10mgに

増量しても大丈夫だと思っていました。

そして、シクレスト10mgを服用することになって、5mgと同じくアカシジアと強い

眠気が出て、さらに服用してしばらくすると強い食欲が出るようになりました。

眠気は寝る前に服用していたので逆によく眠れて良かったのですが、アカシジアは

リスパダールを服用していたこともありましたが、今までにないぐらいひどいものでした。

眠っているとアカシジアで目が覚めてしまい、ベットでじっとする事ができずずっとムズムズ

で動き回っていました。

それが30分から1時間ぐらい続きかなり辛かったです。

食欲も我慢する事ができないぐらい強く、お腹が膨れるぐらい食べて満足感がないと

眠れないぐらいありました。

代謝にはそんなに影響はなく、夜中に何か食べていても体重は落とせなくてもキープ

する事ができました。

副作用は辛かったですが、症状を改善する力はすごくよく、その点は僕にすごく合っていました。

陽性症状も抑える事ができ、陰性症状にはかなり効果がありました。

その当時、就労継続支援a型事業所に通っていたのですが、休む事なく毎日通っていて

休みの日は、1日中小説を読んでいました。

陰性症状の改善に関しては、僕の中ではジプレキサよりも効果があったと思います。

副作用は一日中続くことはなく、1.2時間耐えれば治り、その後はすごく体調や気分も

よくなりすごく安定していたと思います。

しかし、副作用が出るのが短い時間といっても、非常に辛く結局シクレスト10mgを服用していたのは

3ヶ月間ぐらいで、またジプレキサ に戻してしまいました。

シクレストとジプレキサ

シクレストはジプレキサと同じMARTAと呼ばれる種類になっており、ジプレキサで体重増加が

ある人が、シクレストに切り替わる事が多いみたいです。

シクレストは、抗躁効果あり双極性症状の躁状態に効果が期待できるそうですが

僕の場合はシクレストではあまり躁状態を抑えることはできず、気分安定薬を併用して

いました。

ジプレキサに関しては、単剤で躁状態をコントロールできていました。

僕の主治医がいうには、シクレストが合っている人は、非常に良い効果があるみたいです。

ジプレキサと比べると、睡眠に関してはシクレストの方が寝付きがよく、眠りも深くなる感じです。

それでいて、過眠になることもなく、朝すっきり起きれます。

ジプレキサは、眠気が強く、深い睡眠になりますが、朝なかなか起きる事ができず

僕の場合、夜に眠って、昼過ぎまで眠ってしまう事が多かったです。

睡眠に関しては、ジプレキサよりもシクレストの方が良かったと僕は思っています。

体重増加に関しても、シクレストの方が起きる事が少なく、シクレスト10mgを服用していた時は

体重をキープする事ができるぐらいでしたが、5mgだと食欲もあまり出ず体重を減らす事ができています。

僕が服用した感じだと、体重増加さえなければ、ジプレキサの方が安定している感じはありますが

統合失調症の症状が、そんなに強くなく、シクレストが合っている人は、シクレスト5mgで十分

コントロールすることができ、とてもメリットのある、良いお薬だと思います。

用量を増やして安定しないこともある

現在僕は、シクレスト5mg、ラツーダ80mg、メイラックス2mg、ジェイゾロフト50mg

リーマス400mgを服用しています。

以前、シクレスト10mgを服用していた時は、ワイパックス2.0mg、デパケン200mg

タスモリン4mgを服用していました。

以前はこの処方で副作用を除けば調子がよかったです。

最近ですが、シクレストを10mgにまた増量してみた事があるのですが

その時は以前とは違って、精神症状が強く出てしまい、陽性症状が強く出てしまいました。

すぐにシクレストを5mgに戻し、症状は安定したのですが、病状の具合が変わる事で

用量が増える事で、症状がよりよくなるというわけではないようです。

お薬は本当に難しいと思います。

最後に

今回は、シクレストについてお話ししてきました。

僕は、ジプレキサ5.0mgを服用していたときに、体重増加が気になり、主治医に相談したところ

シクレスト5.0mgに変薬しました。

他のお薬も服薬する事で、今では十分安定し回復していってます。

効果の厚みでいったら、ジプレキサが優れていると僕個人は思いますが

シクレストでも十分変わりのきくお薬だと思っています。

舌下錠ということもあり、初めは舌が痺れて服用するのが辛いこともありますが

慣れてくると全然気にならなくなります。

もしこの記事が参考になれば嬉しいです。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5