コーヒー

コーヒーの美味しさ。コーヒーの美味しさは人それぞれ

こんにちは、ryoです。

今回は、僕の趣味であるコーヒーの美味しさについてお話ししていこうと思います。

それでは始めます。

コーヒーで目指すものは美味しいコーヒーではなく良いコーヒー

今僕は、統合失調症と不安障害、強迫観念、躁鬱状態の症状があり、不安や興奮を誘発するカフェインの入った

コーヒーは飲むことができなくなりました。

しかし、コーヒーはとても奥が深いもので、一生の趣味になると思って、本格的にコーヒーのことを調べ

色んなコーヒー屋さんのコーヒーを飲み、豆を購入して自分で抽出しコーヒーを堪能していました。

それができなくなり、一時はコーヒーを飲むことを諦めていましたが、少しでもコーヒーの世界を

味わいたくて、カフェインレスコーヒーを飲むようにしました。

正直言うと、カフェインレスコーヒーはカフェインの入っているコーヒーに比べると、味が数段落ちて

しまいます。

それは、カフェインには中毒性があり、味にもかなりの影響を及ぼしているからだと思っています。

しかし、それでも僕は、趣味の範囲ですけど、コーヒーの世界にどっぷりとハマってしまっているので

以前ほどではないですが、定期的にカフェインレスコーヒー豆を注文して、自分で抽出してコーヒーを

堪能しようと思っています。

そして、これからコーヒーについてちょっと語っていこうと思います。

コーヒーは出会いだと思っています。

コーヒーにも色んな種類があり、ドリップコーヒー、エスプレッソ、カフェオレ、カプチーノ

水出しコーヒー、カフェマキアートといった様々なものがあります。

僕は主にドリップコーヒーを好んで愛飲しています。

そのドリップコーヒーの中にも、様々な種類があり、浅煎りのコーヒーから深煎りのコーヒー

酸味の強い、フルーティーなコーヒーや、上質な苦味やコクのある滑らかな舌触りの甘みのある

コーヒーなど本当に様々です。

産地も世界中にあり、コーヒー豆の精製も色んな手法があります。

そして、コーヒーは一番美味しいと言うものがないそうです。

コーヒーの美味しさは人それぞれ、飲む方一人一人の心の中にありますと僕が一番お気に入りの

コーヒー屋さんである、豆香洞コーヒーのホームページに書いてあります。

コーヒーを飲む方一人一人好みがあり、浅煎りのコーヒーが好きな方や、深煎りのコーヒーが好きな方

本当にコーヒーの好みは人それぞれです。

はっきりとは覚えていませんが、あるコーヒーの本を読んだとき、コーヒーの業界ではかなり有名な方

がおっしゃっていたことで、コーヒーの美味しさは人それぞれで、美味しいコーヒーを目指すのではなく

良いコーヒーを目指すということを書いてありました。

美味しいコーヒーを目指すと、コーヒーの好みは人それぞれなので、美味しいと感じる人と美味しくないと

感じる人両方いるみたいです。

しかし、良いコーヒーを目指すと、美味しいコーヒーができ、まずいコーヒーができないと言われています。

良いコーヒーは好みがあっても、美味しいと感じることはあっても、まずいと感じることはないということ

だと思います。

おそらくそれはたくさんの人にコーヒーを提供するプロだから言えることなんだと思います。

僕は、以前A型事業所に通っていた頃、利用者さんやスタッフさんにドリップコーヒーを振る舞って

いました。

コーヒー豆も何種類も用意して、飲む人の好みに合わせて、コーヒーを抽出していました。

抽出方法はほとんど同じですが、やはりコーヒーは人それぞれ好みがあり、美味しいと言ってくれるコーヒー

もあれば、もっと苦味が強いコーヒーが好きと言う方もいらっしゃいました。

コーヒーは本当に人それぞれなんだなと思いました。

今僕は、A型事業所に通っておらず、コーヒーを振る舞う機会もないため、自分の好みにあった

コーヒーを飲んでいます。

たまに、違うコーヒー豆を注文して、抽出して飲んだりしてますが、やっぱり満足することがなく

好きなコーヒー豆に戻ってしまいます。

好きなコーヒー豆は毎日同じものを飲んでも飽きません。

おそらくこれからもカフェインレスコーヒーですが、コーヒーは飲み続けていくと思います。

今は、葉山コーヒというお店のカフェインレスコーヒー豆がお気に入りで、リピートしています。

ホットもいいですが、水出しコーヒーも美味しくて、カフェインが入っていないのでぐびぐびと

たくさん飲めるのも贅沢でとても気に入っています。

コーヒー屋さんは本当にたくさんあるので、またこれからも色んなコーヒーとの出会いを求めて

カフェインレスコーヒー豆のみですが、コーヒーの世界を楽しんでいこうと思っています。

皆さんにも、コーヒーの世界を堪能することをお勧めします。

最後に

今回は、統合失調症の話とは関係なく、僕の趣味であるコーヒーについてお話ししてきました。

コーヒーは統合失調症の症状がひどくなって、カフェインの入ったものは飲むことができなくなりましたが

それでも、カフェインレスコーヒーというものがあって、流石に味は落ちてしまいますが、それでも

十分僕はカフェインレスコーヒーに魅了されています。

先ほどもお話ししましたが、僕がカフェインの入ったコーヒーを飲めていた時に、お気に入りだった

コーヒー屋さんで豆香洞コーヒーというお店があります。

僕は、色んなコーヒー屋さんのコーヒーを飲んできましたが、豆香洞コーヒーのコーヒー豆は

別格です。

これは僕の好みですが、スマトラマンデリンとエチオピアイルガチェフとケニアは絶品です。

このお店の店主はコーヒー豆の焙煎の世界大会で優勝したこともあるとても凄い人です。

お店も、全国的に有名なお店で、よくメディアに出ているようです。

本当に素晴らしいコーヒー豆ばかりなのでコーヒーに興味のある方は一度、豆香洞窟コーヒー

のコーヒーを味わってみてください。

きっと驚くと思います。

コーヒーのこと以外にも趣味のことなどこのブログで書いていこうと思います。

統合失調症のことを主に書いていくつもりですが、たまには病気とは離れても

みなさんが少し興味を持ってくれるような記事が書けるようになっていこうと思います。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-コーヒー
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5