気分安定薬〜統合失調症に対するお薬の幅を広げてくれるお薬

こんにちは、ryoです。

今回は、気分安定薬について書いていこうと思います。

気分安定薬は、統合失調症にも使われることが多く、統合失調症にとって

とても重要なお薬になると思います。

僕は、今まで3種類服用してきたことがあるので、体験談をお話ししていこうと思います。

それでは始めます。

デパケン

統合失調症の症状を抑える、抗精神病薬で気分安定薬の効果があるお薬があります。

リスパダールやジプレキサです。

これらのお薬を服用しているときは、余程躁鬱症状がひどくない限り、気分安定薬は

処方されないと思います。

僕も、リスパダールとジプレキサを服用していたときは、気分安定薬は服用していませんでした。

僕が初めて気分安定薬を服用したのは、エビリファイを服用していたときで、デパケンを

服用していました。

デパケンは、抗躁効果が強く、抗うつ効果が弱く、再発予防効果が中程度からやや強いと

いわれています。

僕が服用した感じは、気分の高まりをとてもよく抑えてくれ、抗うつ効果に関しては、あまり

効いたと感じたことがなく、気分の波を落ち着かせてくれる効果は高かったです。

あと、デパケンは脳に関する作用についてわかっていないところがあるそうで、統合失調症の

症状を安定されてくれる効果があるみたいです。

実際に僕も服用していて症状が楽になる感覚がありました。

僕の場合、効果をはっきり感じるまでに約1ヶ月かかりました。

リスパダールやジプレキサは即効性があり、気分安定薬はじっくり効いていくみたいです。

デパケンの副作用は、肝機能障害と高アンモニア血症に注意することと眠気がやや多い

ことと催奇形性があることと言われています。

催奇形性についてはわかりませんが、肝機能障害と高アンモニア血症と眠気については

一日200mgを服用していた感じとしては、全然問題なかったです。

気分安定薬の中では、比較的安全性の高いお薬みたいです。

しかし、これは僕に関してですが、デパケンを服用すると体調が良くなり

統合失調症の症状を安定される良いお薬ですが、仕事をしていると

何かを頭の中で考えたり、段取りを考えたりすることができなくなり

脳の思考機能が停止するような感じになりました。

デパケンは、認知に関して作用することがあるお薬みたいなので、そのことに

関して影響があったのかも知れません。

とても、統合失調症の症状を楽にしてくれるお薬でしたが、仕事ができなくなるので

服用することはなくなりました。

テグレトール

デパケンを服用しなくなり、次に気分安定薬で服用したのはテグレトールでした。

テグレトールは抗躁効果が強く、抗うつ効果が弱く、再発予防効果が中程度と言われています。

実際に服用した感じでは、抗躁効果が、とても強くものすごく気分が落ち着き楽になりました。

しかし、テグレトールはリスパダールやロナセンといった抗精神病薬のお薬の効果が減弱してしまう

ことがあり、僕はそれで陽性症状が出てしまったことがあり、テグレトールはほとんど服用することが

なかったです。

なので、抗うつ効果と、再発予防効果に関してはよく分かりませんでした。

服用していた期間が短かったため、実際にはわかりませんが、テグレトールは

全体的に副作用が多く、重篤な副作用のリスクがあり、聴覚変化があるそうです。

リーマス

リーマスは現在僕が服用している気分安定薬です。

リーマスは抗躁効果が中程度で、抗うつ効果も中程度で、再発予防効果が強いと言われています。

実際に服用した感じとしては、抗躁効果はデパケンやテグレトール に比べると弱く、しかし

余程躁状態がひどくなければ僕の場合ですけど600mg服用すれば十分コントロールできます。

主治医がいうにはリーマスは600mg〜800mgで使うことが多いそうです。

抗うつ効果はデパケンやテグレトール に比べると効果が強い感じがします。

再発予防効果については、とても状態が安定する感じがします。

気持ちの波が抑えられる感じです。

副作用に関しては、リチウム中毒に注意することと、振戦(ふるえ)や頻尿が多いことと

甲状腺機能低下症・副甲状腺機能亢進症などに注意することと、催奇形性があること

が言われています。

リチウム中毒に関しては、僕は600mgを服用していますが、問題なかったです。

血中濃度を測ってもらい、中毒域には達していなかったです。

そのほかの副作用に関しても、僕の場合600mgを服用しているが特に問題はない

みたいです。

リーマスに関しては、特に副作用を感じたことはなく、特に異常もないことから

これからも服用し続けると思います。

最後に

気分安定薬は、統合失調症に関しては補助的に使われているお薬みたいです。

しかし、とても大事なお薬でデパケンでは抗精神病薬のお薬の用量を減らすこともできる

ようです。

僕も今では、リーマスは欠かすことのできないお薬で、とても助かっています。

抗精神病薬の中には気分安定薬の効果があるお薬もありますが、それが合わなかったり

したときに、他のお薬に変薬するときに、気分安定薬があるとお薬を選択できる幅が

広がると思います。

統合失調症は、単剤が良いと言われていますが、それでコントロールできない場合は

気分安定薬などのお薬がとても大事で、無理に単剤にこだわるよりも気分安定薬を

服用したほうが良いことも多いと思います。

今回の気分安定薬の話が、少しでも役に立てばと思っています。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5