コーヒー

僕の中の最高のドリップコーヒーを淹れる豆の紹介と抽出法

こんにちは、ryoです。

僕は、今は体調が悪くなって、コーヒーが飲めなくなりましたが

以前はよく自分でドリップコーヒーを淹れていました。

今回は、僕流のドリップコーヒーの淹れ方や知識を紹介しようと思います。

それでは、始めます。

豆香洞コーヒー

僕がとても好きだったコーヒー屋さんは福岡県大野城市にある豆香洞コーヒーという

お店です。

そのお店の店主は、コーヒー豆の焙煎で世界一にもなった方で、お店はメディアで取り上げられる

ほど全国的に有名なコーヒー屋さんです。

このお店のコーヒー豆は浅煎りから深煎りまで取り揃っており、好みに合わせて豆を選ぶ事ができます。

僕は、深煎りのコーヒー豆が好きで、個人的にはこのお店のコーヒー豆で好きなのは

スマトラマンデリンタノバックとエチオピアイルガチェフとケニアです。

どれも深煎りですが、とても個性的な香味をしており、すごく美味しいコーヒーを淹れる事が

できます。

苦味もありますが、コーヒーは苦味も美味しさに感じる不思議なところがありますよね。

このお店は、店員さんもすごくコーヒーについて詳しく、コーヒーに対する接し方もすごく

プロフェッショナルですごい方ばかりです。

喫茶で飲みにいっていた頃は、僕の稚拙な質問にも丁寧に応えてくれて、とても嬉しく

コーヒー好きなんだと思われていたみたいです。

店員さんとはよく話していたので、少し挨拶を交わす関係になりました。

ドリップコーヒーの淹れ方

これからは、僕のドリップコーヒーの淹れ方について紹介しようと思います。

まず、器具を紹介しようと思います。

ミルは、Kalitaのナイスカットミルを使っていました。

ナイスカットミルは、豆が均一に挽けることと、摩擦熱の少なさが特徴です。

挽目ダイヤルがあってかなり細かく設定できます。

ドリップコーヒーには中挽きにしていました。

ドリッパーはkonoの名門ドリッパーを使用していました。

とても深い香味を出せるドリッパーで、プロでもよく使用されて

いるようです。

ケトルはタカヒロコーヒードリップポット雫を使用していました。

注ぎ口がとても細く、真下にポタリポタリ一滴づつお湯を注げるような

とても思い通りに抽出できる優れたドリップポットです。

あと、コーヒー豆をミルで挽いた後出る微粉を取り除く

サザコーヒーパウダーコントロールストッカーというものを

使用していました。

コーヒーは抽出するときに粉の粒度が違うと雑味を出す原因にもなり

粒度を揃えることによって、とても美味しいコーヒーを淹れる事ができます。

よって微粉を取り除くことは、とてもコーヒーの味を左右する作業になります。

あと温度計も使用していました。

プロの方は、温度計を使用しなくても安定してコーヒーを抽出していたみたいですが

僕は、大体の温度を測って安定してコーヒーを抽出するために使用していました。

器具についてはこれぐらいです。

コーヒーの抽出についてお話ししていこうと思います。

まず、コーヒーの抽出量150mlに対して、豆は16gを使っていました。

微粉を取り除くので、実際に抽出するときの粉はもう少し少ないと思います。

そして、お湯の温度は91度から92度の間で、そのときの気温などによって

感覚で測っていました。

そして、コーヒーの抽出ですが、まずゆっくり一滴一滴お湯を注ぎドリッパーの

縁に当たらないように満遍なく注ぎます。

そして蒸らしはしません。

そのままゆっくり点滴のようにお湯を注ぎ、次第にお湯の注ぐ量を増やしていき

ある程度コーヒーを抽出していきます。

測っていないので大体ですが、100mlぐらい抽出したところで一気にお湯の注ぐ量を

増やして、薄めるようにします。

150mlまで抽出したら、お湯を落としきらず、すぐにドリッパーを外して

サーバーに入ったコーヒーを攪拌して完成です。

最後に

今回は、コーヒーについて語っていきました。

コーヒーは出会いだと思っており、お店によって豆の産地、焙煎、抽出がそれぞれ違い

コーヒー自体も、人によって好みがあり、浅煎りの好きな方や深煎りの好きな方それぞれ

なので美味しいコーヒーというのも様々です。

僕は、色んなお店でコーヒーを飲み歩くのがとても好きでした。

今はコーヒーが飲めなくなってできなくなってしまいましたが

コーヒーに興味のある方はぜひ色んなコーヒー屋さんを巡って

色んなコーヒーと出会うことをお勧めします。

きっと、自分の好みのコーヒーに出会う事ができると思います。

コーヒーはとても人生を豊かにしてくれるものだと僕は思っています。

実は、僕はまだコーヒーのことを諦める事ができず、器具などは全部残しています。

いつかカフェインレスコーヒーで僕の好きなコーヒーを飲めることを考えています。

いい豆と出会いたいです。

この記事で、少しでもコーヒーについて興味を持ってくれたらとても嬉しいです。

それでは今回はこれで失礼します。

またよろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

-コーヒー
-

© 2022 ryo blog〜日々の日記 Powered by AFFINGER5